2014年11月08日

猫会議開催

猫会議開催しています。

20141108_1.JPG
posted by 台北猫々 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月02日

「幕が上がる」平田 オリザ

青春小説。高校の演劇部が大会を目指していく。
さわやか。すきなやつでした。

posted by 台北猫々 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD

2014年10月12日

陣馬山⇒景信山⇒高尾山

身近なところで気になっていたので行ってきました。

工程はこんな感じ

08:00 高尾駅
08:45 陣馬高原バス停
09:10 陣馬山新ハイキングコース入口
09:45 陣馬山山頂到着
10:10 陣馬山山頂出発
11:30 景信山山頂到着
12:05 景信山山頂出発
13:30 高尾山山頂
14:30 高尾山口

そのあとは高尾にある温泉施設のふろっぴーに行きました。
このコースは途中にいくつも途中に山小屋があり、美味しいものを食べれるのがいいです。

本当はもう1時間早く行く予定だったのですが、寝坊。。。
高尾駅の北口に行くとバス停前に長蛇の列が・・・人気ですね。
とはいえバスには乗れました。大変混んでたけど。

陣馬高原バス停からは普通にアスファルトの道を歩きます。どこまで
なんだろうと思っていると、ハイキングコースの入口がありました。
(見逃しそうでした)

20141012_1.JPG

この新ハイキングコースが何気に結構きつかったです。なんかまっすぐに登っている
感じで、勾配がきつい。。。
陣馬山山頂に着きましたが、景観は曇っていて残念な感じでした。

朝ごはん食べてなかったので、なめこ汁食べました。温かくて美味しかった。

20141012_3.JPG

そのあと、景信山の山頂へ
山小屋でお爺さんとお婆さんが揚げている山菜の天ぷらを食べました。
これも美味しかった。ウドの花もあって珍しかったです。

20141012_4.JPG

景信山の山頂景色

20141012_5.JPG

その後は、高尾山でも団子をたべたり、下山した後に、とろろそば食べたりで
食べ歩きな山歩きでした。

陣馬山山頂までの工程が結構きつかった以外は、難所というものはなかったです。




posted by 台北猫々 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月16日

今日も今日とて

筋肉痛2日目

大菩薩峠は
結構きつかったんだなあ
posted by 台北猫々 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月14日

大菩薩峠

日本百名山の1座、
2000m級、景観がすばらしいとのことで行ってきました。

旅の工程はこんな感じ
07:00 新宿駅出発(スーパーあずさ)
08:33 甲斐大和駅着
09:30 甲斐大和駅から路線バス発
10:30 上日川峠発
10:55 福ちゃん荘
11:25 大菩薩峠
12:20 大菩薩嶺
13:10 丸川峠
14:40 大菩薩峠登山口バス亭
14:50 大菩薩の湯
15:45 大菩薩峠登山口バス亭
16:03 大菩薩峠登山口バス亭発
16:30 塩山駅
その後なんだかんだで新宿駅に着いたのは19:00ごろだったかな?

甲斐大和に着くと、バス亭の前は長い行列。
9時過ぎにマイクロバス的なものがくるも、予約客(?)が先に乗り込み
他の客はほとんど乗れず。その後2台目のバスにようやく乗れました(臨時便だった?)。

上日川峠から大菩薩峠は、特に難所もなくすいすい。
これで2000m級の景観が見れるのはいい。だけど。。。

この日は天候が悪く、残念な感じ
20140914.JPG
本当なら、富士山や南アルプスまで見れるはずだったのに。

丸川峠から大菩薩峠登山口バス亭までの道のりが。。。
はじめの半分ぐらいかな?予想外にきつかった。
こんな感じの場所もあり
20140914-2.JPG
大きい石、根っこ、高い段差などなど、歩きにくいことこの上なし!
心が折れそうになります。

大菩薩の湯、い〜お湯でした。
湯上りは、生ビールとご当地グルメのトリモツをいただく。最高。
20140914-3.JPG

帰りの電車。
混んでて座れなくて立っていたら、1時間過ぎたあたりで急に体調に異変。
視界が壊れたテレビみたいになって、ところどころに黒いノイズが。
冷や汗がでてきて、立っているのがつらすぎる状況。
たまらず、相模湖で途中下車、座って休んでいたら回復したので、再び電車に乗り帰りました。
なんだったのか?貧血的なもの?謎。


posted by 台北猫々 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月16日

昨日は、終戦の日

昨日は、終戦の日ということで、靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑に行った。
千鳥ヶ淵戦没者墓苑は午前中行ったからか、人があまりおらず静謐とした雰囲気。

8月15日は祝日(”平和の日”みたいな)にして、先の大戦のことを思う日として
明示するのがいいのではとふと思う。
posted by 台北猫々 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月14日

今日は暑いなー

それでも、どこか出かけようか。
さかな食べに行こう。
posted by 台北猫々 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月03日

玉ひで(人形町)

創業1760年の老舗で、親子丼発祥の店だそうです。
源流の親子丼がどんなものか知りたくて行ってみました。

土曜日の11時過ぎに行きましたが、お店の前にそこそこの行列が、、、
結構待つことになるかと思いましたが、結局20分ぐらいで入れました。

白レバ親子丼をいただきました。

おいしかったです。卵もふわっとして、とろってして、鶏肉も
レバーも良い味でした。

ネットの口コミを見ると、「期待したほどではない」というコメントが
多いようでしたが、私的には☆X3でした。
posted by 台北猫々 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き

2014年03月12日

メディア、やりすぎ



メディアはやることが極端。手のひら返しとはこのことですか。
(小保方さんがメディア批判をしたことへの意趣返しかな)

博士論文まで待ちだして。。。
しかも、これは読む人によっては、実験結果を流用しているように誤解を与えかねない。

科学の論文構成は、

「Introduction(紹介)」

「Material & Method(材料と方法)」

「Result(実験結果)」

「Discussion(考察)」

となっています。Introductionでは実験背景(当該分野の状況の説明や、なぜこの実験を
行うのか)などを紹介するのですが、この部分の流用の疑いがあるということで、論文の
核である実験結果を流用しているわけではないです。

こんな非難するための非難ではなく、STAP細胞の再現性のみに注目すべきと思います。

posted by 台北猫々 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月06日

「河野談話」の欺瞞性



目先の安易な道を選んだために
一体どれだけの国益を損なってきているのだろう。

posted by 台北猫々 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記