2015年03月08日

ことの葉ひらひら その54

"礼儀を持って遠慮を捨てろ"

遠慮が過ぎて、逆に失礼な感じになってしまうことありますね

by 東京スカパラダイスオーケストラ
posted by 台北猫々 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ことの葉

2015年03月05日

「幕が上がる」は"青春の原風景"

「幕が上がる」を見ているときの感覚ってなんだろうと考えて
思いついたのは、田舎の田園風景を眺めている感覚なのだなと
思いました。例えば、このようなものですが(↓)

20150305.jpg

日本人の心にある原風景であるところの田園風景。
それに近いものがありました。

なんだか不思議と懐かしくて、少し切なくて、そんな感覚を与えてくれる
"青春の原風景"である「幕が上がる」はおすすめの映画です。


posted by 台北猫々 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月28日

「幕が上がる」の幕が上がりました

本日公開の「幕が上がる」を見ました。

よかったです。真っ当な青春映画です。なんかずっと見ていたいような映画でした。
たくさんの人に見てもらいたいものです。

この手の小説が原作の映画って、ダイジェストみたいになって
感情移入できないものが多いのですが、そんなこともなかったです。

なんでしょうね、なんかキラキラしているんですよ。なんでかなと考えてみると、
部活というのは本当に夢中になれるもので、だけど時間は限られるという点で儚い
もので、それに少し気づいていながら夢中でいるから、キラキラ映っているのかも
しれません。

あと、なんかクライマックス的ではないところの台詞も無性に胸に沁みるんですよ。
気づくとなんだか泣けてきてしまいました。

こちら(↓)は、プロモーション的な動画ですが、劇中劇の「銀河鉄道の夜」にスポットを
あてたものです。映画を見る前、見た後に見るとなんだか感慨深いです。





posted by 台北猫々 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年02月22日

「幕が上がる」の幕が上がる



来週から映画公開
「幕が上がる」
 http://www.makuga-agaru.jp/

原作の感じでいうと、

過去、部活を頑張っていたひと、
現在、部活を頑張っているひと、
将来、部活を頑張りたいひと

それぞれが感じるところがあるのではと思う作品でしたので、
映画でどのようになっているか楽しみです。

あっ、あと演劇に興味があるひともきっと面白く見えるのでは
ないでしょうか。

あとこちら、映画のプロモーションの1つですが、表現力がいいです。


Broadcast live streaming video on Ustream

posted by 台北猫々 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月02日

大山〜大山阿夫利神社

初詣として、大山にある大山阿夫利神社に行ってくる。

行ってみたら雪景色、本社がある1200mの頂上までの山道は結構雪があり、
そしてほぼ凍結しているので、通常の登山靴では厳しかった。行きはまだ
よかったのだ。だがくだりは一旦転ぶとそのまま滑って山道からはずれて
落ちていってしまいそうな怖さがあり、くだりきるのに時間がかかった。
というか帰りは下社からはケーブルカーを使った。

9:10ごろ小田急伊勢原駅

20150102_IMG_1463.JPG

ここからバスで大山ケーブル駅へ

10:00ごろ大山ケーブル駅

20150102_IMG_1470.JPG

ここから下社へ徒歩で登りました。

20150102_IMG_1475.JPG

11:00ごろ下社へ到着

20150102_IMG_1489.JPG

20150102_IMG_1494.JPG

さらに本社へ

12:30ごろ本社へ到着

20150102_IMG_1500.JPG

20150102_IMG_1501.JPG


posted by 台北猫々 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月31日

今年について

さてさて、2014年も暮れようとしています。
今年も金麦(琥珀のくつろぎ)を飲みながら、ちょっと振り返ってみよう。

昨年の大みそかに
 「データサイエンティストのスキルを身に着ける!」
なんてことを言っていたのですが、全然です。

なんか、今年は現状に胡坐をかいてしまっていた気がします。反省猫

というわけで来年の目標
 「セキュリティ技術向上」
 「データサイエンティスト技術習得」
あと
 「家購入」。。。これが大変

そういえば、一昨年の大晦日から始まったももクロ熱は続いているなあ。
もう2年か。。ちょっと意外。来年の「幕が上がる」が楽しみ。

ともあれ、来年も頑張っていきまっしょい!猫
posted by 台北猫々 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月09日

続・「幕が上がる」平田 オリザ

先週に読みました「幕が上がる」ですが、ももクロ主演で映画になるのですね。
なんかamazonなんかはあっという間に売り切れになってしまいました。すごい。
先に読んでいてよかった。

この映像化は楽しみ
爽快な映画になっているといいなぁ

原作の「幕が上がる」で心に残っているのが、銀河鉄道の夜でジョパンニが、
カンパネルラと旅した理由です。読んでいて何か腑に落ちました。
posted by 台北猫々 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD

2014年11月08日

猫会議開催

猫会議開催しています。

20141108_1.JPG
posted by 台北猫々 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月02日

「幕が上がる」平田 オリザ

青春小説。高校の演劇部が大会を目指していく。
さわやか。すきなやつでした。

posted by 台北猫々 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD

2014年10月12日

陣馬山⇒景信山⇒高尾山

身近なところで気になっていたので行ってきました。

工程はこんな感じ

08:00 高尾駅
08:45 陣馬高原バス停
09:10 陣馬山新ハイキングコース入口
09:45 陣馬山山頂到着
10:10 陣馬山山頂出発
11:30 景信山山頂到着
12:05 景信山山頂出発
13:30 高尾山山頂
14:30 高尾山口

そのあとは高尾にある温泉施設のふろっぴーに行きました。
このコースは途中にいくつも途中に山小屋があり、美味しいものを食べれるのがいいです。

本当はもう1時間早く行く予定だったのですが、寝坊。。。
高尾駅の北口に行くとバス停前に長蛇の列が・・・人気ですね。
とはいえバスには乗れました。大変混んでたけど。

陣馬高原バス停からは普通にアスファルトの道を歩きます。どこまで
なんだろうと思っていると、ハイキングコースの入口がありました。
(見逃しそうでした)

20141012_1.JPG

この新ハイキングコースが何気に結構きつかったです。なんかまっすぐに登っている
感じで、勾配がきつい。。。
陣馬山山頂に着きましたが、景観は曇っていて残念な感じでした。

朝ごはん食べてなかったので、なめこ汁食べました。温かくて美味しかった。

20141012_3.JPG

そのあと、景信山の山頂へ
山小屋でお爺さんとお婆さんが揚げている山菜の天ぷらを食べました。
これも美味しかった。ウドの花もあって珍しかったです。

20141012_4.JPG

景信山の山頂景色

20141012_5.JPG

その後は、高尾山でも団子をたべたり、下山した後に、とろろそば食べたりで
食べ歩きな山歩きでした。

陣馬山山頂までの工程が結構きつかった以外は、難所というものはなかったです。




posted by 台北猫々 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記