2009年03月04日

正規表現で、渡された文字列に半角カタカナがあるか?のチェック(JavaScript編)


//渡された文字列に半角カタカナがあるか?
//JavaScriptの正規表現を使用して、渡された文字列に半角カタカナがあるかチェックします。
//JavaScript 正規表現 半角カタカナ
var str = "aaaaアあああああ";
if (str.match(/[\uFF65-\uFF9F]/)) {
alert("文字列に半角カタカナが存在する");
} else {
alert("文字列に半角カタカナは存在しない");
}
//↓
//"文字列に半角カタカナが存在する"
posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術メモ(JavaScript)

2008年11月19日

指定要素の位置まで、Javascriptで自動スクロール

(コードなにがしのブログパーツを使ってみたかったんです)

prototype.jsのPosition.positionedOffsetを使うと指定要素までのスクロールが簡単にできるのですね。

以下のHTMLファイルを開くと、Div_Bが先頭になるように自動的にスクロールします。

prototype.jsは、
http://www.prototypejs.org/
からダウンロードします。

posted by 台北猫々 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年08月24日

ウインドウの表示幅・高さを取得する

IE6とFF3とOpera9.51で動作確認しています。

//ウィンドウ内側の幅を取得
function getInnerWidth() {
var win = window;
var win_width = 0;
with (win.document) {
if (win.innerWidth) {
win_width = win.innerWidth;
} else if (win.document.documentElement && documentElement.clientWidth) {
win_width = documentElement.clientWidth;
} else {
win_width = body.offsetWidth;
}
}
return win_width;
}

//ウィンドウ内側の高さを取得
function getInnerHeight() {
var win = window;
var win_height = 0;
with (win.document) {
if (win.innerWidth) {
win_height = win.innerHeight;
} else if (win.document.documentElement && documentElement.clientHeight) {
win_height = documentElement.clientHeight;
} else {
win_height = body.offsetHeight
}
}
return win_height;
}

posted by 台北猫々 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年07月11日

正規表現で、渡された文字列に非半角数字があるか?のチェック(JavaScript編)



//渡された文字列に非半角数字があるか?
//JavaScriptの正規表現を使用して、渡された文字列に非半角数字があるかチェックします。
//JavaScript 正規表現 非半角数字
var str = "0123456789";
if (str.match(/[^0-9]/)) {
alert("文字列に非半角数字が存在する");
} else {
alert("文字列に非半角数字は存在しない");
}
//↓
//"文字列に非半角数字は存在しない"

posted by 台北猫々 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年07月08日

正規表現で、渡された文字列に非半角英字があるか?のチェック(JavaScript編)


//渡された文字列に非半角英字があるか?
//JavaScriptの正規表現を使用して、渡された文字列に非半角英字があるかチェックします。
//JavaScript 正規表現 非半角英字
var str = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz";
if (str.match(/[^A-Za-z]/)) {
alert("文字列に非半角英字が存在する");
} else {
alert("文字列に非半角英字は存在しない");
}
//↓
//"文字列に非半角英字は存在しない"


posted by 台北猫々 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年07月05日

正規表現で、渡された文字列に非ASCII文字があるか?のチェック(JavaScript編)


//渡された文字列に非ASCII文字があるか?
//JavaScriptの正規表現を使用して、渡された文字列に非ASCII文字があるかチェックします。
//JavaScript 正規表現 非ASCII文字
var str = " abcdefghijklmnopqrstuvwxyz!#$%&'()[]@";
if (str.match(/[^\u0020-\u007E]/)) {
alert("文字列に非ASCII文字が存在する");
} else {
alert("文字列に非ASCII文字は存在しない");
}
//↓
//"文字列に非ASCII文字は存在しない"

posted by 台北猫々 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年07月04日

正規表現で、文字列は全て半角カタカナか?のチェック(JavaScript編)


//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全て半角カタカナかチェックします。
//JavaScript 正規表現 半角カタカナ
var str = "アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハイフヘホマミムメモラリルレロヤユヨワン゚ガギグゲゴ";
if (str.match(/^[\uFF65-\uFF9F]+$/)) {
alert("すべて半角カタカナである");
} else {
alert("半角カタカナでない文字がある");
}
//↓
//"すべて半角カタカナである"

posted by 台北猫々 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年07月03日

正規表現で、文字列は全て全角文字か?のチェック(JavaScript編)


//全て全角文字か?
//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全て全角文字かチェックします。
//JavaScript 正規表現 全角文字
var str = "ABCDEFXYZあいうえおカキクケコ@!+*_";
if (str.match(/^[^ -~。-゚]*$/)) {
alert("すべて全角文字である");
} else {
alert("全角文字でない文字がある");
}
//↓
//"すべて全角文字である"

posted by 台北猫々 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年06月30日

正規表現で、文字列は全て全角ASCIIか?のチェック(JavaScript編)


//全て全角ASCIIか?
//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全て全角ASCIIかチェックします。
//JavaScript 正規表現 全角ASCII
var str = "ABCDEFGHIJK1234567890!#$";
if (str.match(/^[\uFF01-\uFF60]+$/)) {
alert("すべて全角ASCIIである");
} else {
alert("全角ASCIIでない文字がある");
}
//↓
//"すべて全角ASCIIである"

posted by 台北猫々 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年06月27日

正規表現で、文字列は全て全角カタカナか?のチェック(JavaScript編)


//全て全角カタカナか?
//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全て全角カタカナかチェックします。
//JavaScript 正規表現 全角カタカナ
var str = "アイウエオワイウエオン";
if (str.match(/^[\u30A0-\u30FF]+$/)) {
alert("すべて全角カタカナである");
} else {
alert("全角カタカナでない文字がある");
}
//↓
//"すべて全角カタカナである"

posted by 台北猫々 at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年06月25日

正規表現で、文字列は全て全角ひらがなか?のチェック(JavaScript編)


//全て全角ひらがなか?
//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全て全角ひらがなかチェックします。
//JavaScript 正規表現 全角ひらがな
var str = "あいうえおわいうえおん";
if (str.match(/^[\u3040-\u309F]+$/)) {
alert("すべて全角ひらがなである");
} else {
alert("全角ひらがなでない文字がある");
}
//↓
//"すべて全角ひらがなである"

posted by 台北猫々 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年06月23日

正規表現で、文字列は全てASCII文字か?のチェック(JavaScript編)


//全てASCIIか?
//JavaScriptの正規表現で、渡された文字列が全てASCIIかチェックします。
//JavaScript 正規表現 ASCII
var str = " abcdefghijklmnopqrstuvwxyz!#$%&'()[]@";
if (str.match(/^[\x20-\x7E]+$/)) {
alert("すべてASCIIである");
} else {
alert("ASCIIでない文字がある");
}
//↓
//"すべてASCIIである"


posted by 台北猫々 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年02月26日

Ext2.0化進行中〜「Window + Tab」

DHTML&Ajaxの超リッチクライアントのフレームワークのExt2.0技術情報公開ページ C/C++への試験導入が進行中です。一度、ご覧あれ。

各クラスの詳細ページに「Window + Tab」のフローティングレイヤーを導入しました。

それにより、Ext2.0を試してみました。で作成した"ext.js"では、足りなくなったので、再び↓のページで、
Core - Components(Needed for widgets)
Core - Utitility
Core - Drag and Drop
Layout ※Optional Features/Dependenciesは無し
Menu Widgets ※Optional Features/Dependenciesは無し
Data - Core
Data - JSON Support
Data - Simple Store
Grid - Core ※Optional Features/Dependenciesは、Drag and Drop Column Reader, Column Resizing, Grouping Support

Window + Tabの分で、
Tabs
Button Widget ※Optional Features/Dependenciesは無し
Resizable
LayoutのOptional Features/Dependenciesで、「All Layouts」と「Window」
を追加して"ext.js"を再作成しました。

段々慣れてきました猫

posted by 台北猫々 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

Ext2.0を試してみました。ぱ〜と2

またまた、DHTML&Ajaxの超リッチクライアントのフレームワークのExt2.0技術情報公開ページ C/C++に試験導入してみました。

今度は、更新情報をExt.Panelで実装してみました。なんかページが見た目綺麗になりました。

はじめ、難解だったExt2.0も頑張って調べていると、何気に良く整理されたオブジェクト指向で実装されているので、慣れてくると読みやすくなります。猫

良かったらクリックお願いします→banner_01.gif
posted by 台北猫々 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)

2008年02月22日

Ext2.0を試してみました。

DHTML&Ajaxの超リッチクライアントのフレームワークのExt2.0技術情報公開ページ C/C++に試験導入してみました。

といっても、グリッドテーブルを1個追加しただけですが。
ところで、Ext2.0って、難しいですね・・・フレームワーク同梱のexamplesにあったものを改造したのですが、初め訳分からなかったです。

プロトタイプ型のオブジェクト指向をフルスロットルという感じで、なかなか難易度高いです。

それと、フレームワークの全jsファイルを固めたext_all.jsというファイルは500KBもあるし、どうしたものかと。

ただ、Ext2.0は用途別にjsファイルを抽出して固めるサービス↓
http://extjs.com/download/build
がありました。例えば、今回追加した[Grouping Grid]だけを使いのであれば、
・Core - Components(Needed for widgets)
・Core - Utitility
・Core - Drag and Drop
・Layout ※Optional Features/Dependenciesは無し
・Menu Widgets ※Optional Features/Dependenciesは無し
・Data - Core
・Data - JSON Support
・Data - Simple Store
・Grid - Core ※Optional Features/Dependenciesは、Drag and Drop Column Reader, Column Resizing, Grouping Support
を選んでBUILDすると、"ext.js"というファイルを生成してダウンロードできます(これで大体280KBぐらい)。

それでも、大きいですが・・・ブロードバンドか、イントラネットが前提ということなんでしょうね。

ただ、Ext2.0はクオリティは高いですね。使いこなせるようになれば、すごいと思います猫


posted by 台北猫々 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(JavaScript)