2019年09月01日

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

20190901_IMG_1133.JPG

昔テレビ見ていた人形劇三国志の人形が見れて感動。
posted by 台北猫々 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年08月25日

国立西洋美術館開館60周年記念 松方コレクション展

20190825_IMG_1132.JPG

シスレー、モネ、ゴッホ

ゴッホの「アルルの寝室」を見て、色使いの秀逸さが印象に残った(今更ながら)
posted by 台北猫々 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年08月16日

こころを洗う技術 思考がクリアになれば人生は思いのまま



千歩禅・・・1〜1000まで数えなら歩く。数を忘れたらまた1から。

脳科学(神経伝達)と心理学とブッダの教えをリンクして考えてみたくなった。
posted by 台北猫々 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年07月15日

本当に怖いキラーストレス 頑張らない、あきらめる、空気を読まない (PHP新書)



ストレス反応で自律神経が変調しているときは、ウォーキング(早歩き)で自律神経をクリアする。
posted by 台北猫々 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年06月30日

心理学・入門 --心理学はこんなに面白い (有斐閣アルマ)



心理学の歴史や体系、昔あった勢力図や今の潮流などわかりやすくまとまっている。

正常性バイアス。確証バイアス。
posted by 台北猫々 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年06月23日

キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)



偏桃体 ⇒ 副腎 ⇒ コルチゾール ⇒ 全身 ⇒ 脳
 ※妄想や記憶によっても発動してしまう。残念なこと。

命をつなぐために進化させた大切な体の機能(ストレス反応)が、実際に命の危険はない事象
に対して過剰に反応することで、命の危機まで至ってしまうという皮肉

マインドワンダリングとマインドフルネス

コーピング用メモ
 関取花 また今日もダメでした を聴く
 高尾山のベンチ座っている自分を想像する
 山登りしている自分を想像する
 焼肉を食べに行く
 一杯目の生ビールを飲む
「知らねーよ」と独り言をいう
 温泉に行く
 旅行に行く
 



 
posted by 台北猫々 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年06月16日

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」



慈・悲・喜・捨
他人の幸せをよろこび、他人の不幸を悲しむことができる。

思いどおりにいかなくて辛いときは、悲をもって「みんな、頑張っているな」と考える
posted by 台北猫々 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年06月01日

2019年05月28日

黒猫館の殺人



違う趣向
posted by 台北猫々 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月26日

また、同じ夢を見ていた



ほっこり、ほろりな感じ。
幸せとは? 誰かのことを真剣に考えることができること。
posted by 台北猫々 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月12日

なぜ地球だけに陸と海があるのか――地球進化の謎に迫る



基本的に大陸形成メカニズムのお話。

ジャイアントインパクトの時期は約45億年前。(勝手に約40億年前と思っていた。。
隕石重爆撃期が40億年前〜38億年前。
以前にテレビで、隕石重爆撃期は、大きな隕石衝突で岩石蒸気が発生、この蒸気が地球を覆って
表層温度は3000℃〜4000℃になっていたようとの話があり。

posted by 台北猫々 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月06日

コーヒーが冷めないうちに



このフレーム(もう会えないはずの大切な人に会うけど、もう一度別れることになる)は泣いてしまう。
タイムリープ系で、前提条件に「過去に干渉しても、現状は変わらない」があるのは、目新しい。
結局変えられるのは、今の自分、そして未来となる。そのきっかけが過去へのタイムリープ。
posted by 台北猫々 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月02日

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 展

よかった。

エドガー・ドガ 《リハーサル》
アンリ・ル・シダネル 《雪》

posted by 台北猫々 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月01日

惑星気象学入門――金星に吹く風の謎



サブタイトル通り、金星のスーパーローテーションの話題がメイン。
(執筆当時は金星探査機「あかつき」がトラブルで周回軌道に入れていなかったが、
 現在は周回軌道で観測中)

地球以外だと、金星・火星のような地球型惑星なら地球の知見をベースにした分析ができなく
もないが、木星、土星、海王星、天王星になると天体の在り方がことなるし、そもそも観測
データが少ないので、気象学という体系的なものにはできていないということのよう。

火星の極地にあるドライアイスの下には、氷があることがわかっているそうで、
かつて液体の水があったかもで、そうすると生命が生まれていたかも、極地の
氷を採取したら、微生物が含まれていたらと、色々と妄想してみる。

衛星タイタンには、メタンの雨が降り、メタンの海があるとのこと。
そんな星に立って、その光景を見ている自分を想像するとワクワクする。
posted by 台北猫々 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月27日

現代語訳 歎異抄 (河出文庫)



他力本願の本来の意味。

誤解を与えやすい本とのこと。確かに全体を通して解釈しないといけない感じ。
人によっては、自分の都合の良い部分だけを切り出して、解釈を婉曲させてしまいそう。

仏教の中の1つの宗派の考え方の話だけと思って読んでいたが、色々な方々が
深い影響を受けたという話も聞くので、自分の理解が浅いのかと思い、NHKの
100分de名著をオンデマンドでみると、なるほどな感じ。
posted by 台北猫々 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月24日

できたての地球――生命誕生の条件



冥王代のジャイアントインパクトでは、さすがに生命は存続できない
地球生命の基本構成は4塩基のDNA、20種ちょっとのアミノ酸となる。この基本構成以外は存在しない。極端な淘汰圧?
他の天体では別の基本構成の生命が存在するのか?
現宇宙の性質上、炭素系生物というのは必然か?
生命起源が38億年前というのは、当時の炭素同位体の種類によるもの。それ以前については不明。
生命(定義不明瞭)の発生にかかる時間は、条件が揃ってから千年程度と推論
であるなら、冥王代に生命が発生しても不思議ではない。


posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月07日

今日から使える行動心理学



他の本で読んだ内容がほとんどだけど復習という形で読む。

posted by 台北猫々 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術