2019年05月12日

なぜ地球だけに陸と海があるのか――地球進化の謎に迫る



基本的に大陸形成メカニズムのお話。

ジャイアントインパクトの時期は約45億年前。(勝手に約40億年前と思っていた。。
隕石重爆撃期が40億年前〜38億年前。
以前にテレビで、隕石重爆撃期は、大きな隕石衝突で岩石蒸気が発生、この蒸気が地球を覆って
表層温度は3000℃〜4000℃になっていたようとの話があり。

posted by 台北猫々 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月06日

コーヒーが冷めないうちに



このフレーム(もう会えないはずの大切な人に会うけど、もう一度別れることになる)は泣いてしまう。
タイムリープ系で、前提条件に「過去に干渉しても、現状は変わらない」があるのは、目新しい。
結局変えられるのは、今の自分、そして未来となる。そのきっかけが過去へのタイムリープ。
posted by 台北猫々 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月02日

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション 展

よかった。

エドガー・ドガ 《リハーサル》
アンリ・ル・シダネル 《雪》

posted by 台北猫々 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年05月01日

惑星気象学入門――金星に吹く風の謎



サブタイトル通り、金星のスーパーローテーションの話題がメイン。
(執筆当時は金星探査機「あかつき」がトラブルで周回軌道に入れていなかったが、
 現在は周回軌道で観測中)

地球以外だと、金星・火星のような地球型惑星なら地球の知見をベースにした分析ができなく
もないが、木星、土星、海王星、天王星になると天体の在り方がことなるし、そもそも観測
データが少ないので、気象学という体系的なものにはできていないということのよう。

火星の極地にあるドライアイスの下には、氷があることがわかっているそうで、
かつて液体の水があったかもで、そうすると生命が生まれていたかも、極地の
氷を採取したら、微生物が含まれていたらと、色々と妄想してみる。

衛星タイタンには、メタンの雨が降り、メタンの海があるとのこと。
そんな星に立って、その光景を見ている自分を想像するとワクワクする。
posted by 台北猫々 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月27日

現代語訳 歎異抄 (河出文庫)



他力本願の本来の意味。

誤解を与えやすい本とのこと。確かに全体を通して解釈しないといけない感じ。
人によっては、自分の都合の良い部分だけを切り出して、解釈を婉曲させてしまいそう。

仏教の中の1つの宗派の考え方の話だけと思って読んでいたが、色々な方々が
深い影響を受けたという話も聞くので、自分の理解が浅いのかと思い、NHKの
100分de名著をオンデマンドでみると、なるほどな感じ。
posted by 台北猫々 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月24日

できたての地球――生命誕生の条件



冥王代のジャイアントインパクトでは、さすがに生命は存続できない
地球生命の基本構成は4塩基のDNA、20種ちょっとのアミノ酸となる。この基本構成以外は存在しない。極端な淘汰圧?
他の天体では別の基本構成の生命が存在するのか?
現宇宙の性質上、炭素系生物というのは必然か?
生命起源が38億年前というのは、当時の炭素同位体の種類によるもの。それ以前については不明。
生命(定義不明瞭)の発生にかかる時間は、条件が揃ってから千年程度と推論
であるなら、冥王代に生命が発生しても不思議ではない。


posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月07日

今日から使える行動心理学



他の本で読んだ内容がほとんどだけど復習という形で読む。

posted by 台北猫々 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月02日

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング



自分の感情の仕様と使用方法を知るのに有効
見返りを求めないというのは確かになのだなあ。見返り求めて勝手にイライラするのは
自分の課題でしかない。
posted by 台北猫々 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年04月01日

ビジネス心理学 100本ノック (日経文庫)



会社での自分や他人の行動の理由を知る取っ掛かりになるかなと。
コンパクトにまとまっているので読みやすい。
posted by 台北猫々 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月24日

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています



ヘーゲルの弁証法 基本的に議論するときは弁証法で行うスタンス。
親鸞の歎異抄はどんなだろうか
デカルトの「困難を分割する」はプロジェクト管理でタスクを細分化するのと同じ

「死」というのは事前に自分で経験することも、他人の経験を聞くことも不可能
posted by 台北猫々 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月23日

ももクロ非常識ビジネス学 - アイドル界の常識を覆した47の哲学



歌と踊りで人々を笑顔にするという、シンプルでぶれない本質を持てて、それに共感できる人たちが
集まったというのが大きいによう思える。

オンリーワン系の人達の試行錯誤を上辺だけ真似ても成果はあがらない。

posted by 台北猫々 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月19日

図解入門業界研究 最新クレジット/ローン業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本



なるほど−いつのまにか、ノンバンクはメガバンクの傘下になってしまったのか。
「過払い金返還請求」ってずっと広告やっているなーと思っていたら、本当に終わりが見えないものなのか。

posted by 台北猫々 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月16日

決済インフラ入門〔2020年版〕 仮想通貨、ブロックチェーンから新日銀ネット、次なる改革まで



ブロックチェーンは結局、仮想通貨以外には使い道がないのかな。
日銀と銀行を結ぶネットワークというものがある。
フィンテックは、金融システムが不安定だったり銀行のサービスが不十分だからこそ
発展する余地があるともいえる。そのため、日本ように高水準のシステム・サービスが
すでにある社会においてどの程度の発展の余地があるのかと思う。
posted by 台北猫々 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月11日

コードギアス 復活のルルーシュ



色々な意味でファンの願いが盛り込まれた内容だった。
これでよかったのだと思う。
posted by 台北猫々 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月10日

「なるほど!」とわかる マンガはじめての自分の心理学



Kindle価格 99円(92%割引)。。
どういう価格設定?
posted by 台北猫々 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月09日

「なるほど!」とわかる マンガ見ための心理学



他人だけでなく自分の無意識にしているしぐさの意味を知ることができる。
posted by 台北猫々 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年03月02日

奇面館の殺人



○○館の殺人シリーズ。どれを読んだのかわからなくなりがち。
推理小説の定番フレーム「冬山の山荘」は誰がはじめに考えたのだっけ
posted by 台北猫々 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

マンガでわかるストレス対処法 原因がわかれば解決策はおのずと見えてくる!!



事象をストレスであったときの体の中の動きがわかりやすく書いてある。
事象をストレスとする/しないは脳の捉え方というか、脳の情報処理次第となる。

情報処理は自動的で、また、その仕様はDNAや環境により作られてしまうもので
簡単に変えられないが、変更不可ではない。
posted by 台北猫々 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年02月11日

「なるほど! 」とわかる マンガはじめての恋愛心理学



恐らく異性の考えていることは、明確にはわからないのでしょうが、
それでも全くわからないよりかは、理解できる部分を増やすというのは大切。
posted by 台北猫々 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術

2019年02月10日

「なるほど! 」とわかる マンガはじめての心理学



幸福感に関しての考え方。
 ボトムアップ説・・・プラスの出来事の総量による
 トップダウン説・・・個人の性格や考え方による
チルチルミチル的に考えるとトップダウン説となるし、実際上そういう習性なのかなと。

「自責の念による反応増幅仮説」は厄介
posted by 台北猫々 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術