2011年05月06日

プログラマー歴50年

そんなになったら、どんな世界が見えるのかと思う今日このごろです。
posted by 台北猫々 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月26日

山手線

今日はちょっと仕事が立て込んでいたので、1時間はやく会社に着くように
出ました。

電車は空いているのかな?と思っていたのですが、なんか混んでる。
8時ぐらいに出社する人って結構いるのでしょうか?
posted by 台北猫々 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月25日

『菅降ろし』

なんか、また政局がメインになってきていると感じる。

党内外で主導権を握るために各々が各々の思惑で動いて、復旧・復興が
目的ではなく手段になっているように見える。

『日本』ではなく、『政局』を見ている人達なんだなと思う今日この頃。
posted by 台北猫々 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月13日

頑張らないといけないのは・・・

被災者に対して「頑張って下さい」という言葉を言うのを多く見かけますが、
被災地以外の人も意識して頑張らないといけないんですよね。

風評に惑わされずに、冷静に対処するとか。
経済を停滞させないように日常を維持するとか。
放射能を過度に怖がらないとか。
頑張っている被災地の人達をどのようにサポートできるのか考えて行動するとか。

不用意な発言で、頑張っている被災地の人達を不安にさせる政府の人間とかは
「死ぬ気で頑張れ」と伝えたいです。
posted by 台北猫々 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月10日

石原都知事が再選確実

有事の際ですし、順当なところなんでしょうね。

意外だったのが、東国原氏が2番手につけていたこと。
口蹄疫発生の時の対応からして、それほど知事として「できる」感じは
しなかったのですが、名前が知られているというのが大きいのかな。


posted by 台北猫々 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月07日

揺れました

まだ、強い余震が来るんですね。
震度6。。。

早く落ち着いてほしいです。
posted by 台北猫々 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月31日

もう4月になるのですね。

震災後は時間の流れが速くなりました。
もう、桜の季節なのですが、なんかそんな気がしませんね。

支援の輪は、連鎖反応のごとく広がっていっています。
今の政府だけでは手に余るところを、多重のセイフティネットワークが
なんとか受け止めようとしています。頼もしく思う反面、それほどの災
害なのだということを実感します。

posted by 台北猫々 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月29日

なんとかなりませんねぇ

福島原発ですが、

事態が悪化していますね。ちょっとこの緊張状態は長期化を覚悟
することになるのかなと。

現場で作業をしている方々は、精神的・体力的にもつのだろうかと
心配する今日このごろです。
posted by 台北猫々 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月22日

なんとかなるのかな

福島原発ですが、

原子力安全保安院や東京電力の記者会見の様子を見ていると、
事態収束の兆しが段々と出てきたような印象を受けます。

なにしろ事故発生当初では、記者から質問が出ると俯いて
なにも言えなくなってしまったり、何を聞かれても同じことを
繰り返し答えるだけとかだったので。

当初の様子は、「もう駄目かもしれない」という尋常ではない
危機感を抱かせてくれていました。
posted by 台北猫々 at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

原因はなんでしょう

近所のスーパーで、日に日にビール類が無くなっていく。。。
今日行ったら、発泡酒系が全く無くなってしまいました。

これも買いだめ行為のためなのでしょうか?
焼酎や日本酒に切り替えようかな。
posted by 台北猫々 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月16日

総力戦

福島原発に対する放水で自衛隊のヘリコプターを使用しようとしたが、
上空の放射線量が高く断念。

次は機動隊の高圧放水機を使用してこころみるようですね。もう総力戦
となってきました。

でも多分、今回の震災には日本の総力をかけないと克服できないような
気がします。


そういえば、マスコミの放射線量の発表の仕方(ある地点では通常の100
倍とか)は、無駄に不安をあおるので工夫した方がいいと思います。
絶対値で表示して、「人体に影響を与えるレベルからは著しく低い」とか注釈
するとか。



posted by 台北猫々 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

「被災地」は東日本

今日は30分遅れで会社に着きましたが、誰も出社していません
でした。その後も数名が出てきただけで。

計画停電の影響による鉄道の運休によるもので、ある意味しばらく
はこれが平常ということになるということなんでしょうか。

ただ、今日来れなかった人は計画停電が続く4月末まで来れないと
ということになってしまう気がするのですが、どうなるんでしょう?


帰宅に通常に2倍近い時間がかかったり、会社帰りに寄ったスーパー
やコンビニの品薄状態を見ると、被災地の範囲の広さを思い知ります。
posted by 台北猫々 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月13日

予断は

福島第一原発はまだ予断を許さない状態。
もはや国家レベルの災害になってしまった。

近所のスーパーは、即席ラーメンは完売状態。
他の商品もほとんど売り切れ状態のものが多かったです。

計画停電するそうですね。東京都も停電するのでしょうね。
明日からなのかな?何時から何時まで停電するのだろう。
posted by 台北猫々 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

適切な情報開示

福島第一原発の「爆発的事象」についてですが、
事象から3時間以上たっても、まともな情報開示がされないというのは、
どういうことなんでしょうね。

なんか時間が進むとともに、疑心暗鬼が深まっていってしまいますよね。
流言が広まらないように、早いとこ情報開示したほうが良いと思うのですが。

周辺の放射線量のモニタリングぐらいはすぐにできるような気がするの
ですよね。何をやっているのだろう。
posted by 台北猫々 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本当にこんなことに

昨日は電車の復旧の目処が立たないので、諦めて5時間かけて徒歩で帰宅しました。

災害時には仕事場から徒歩で帰ることもありえるというのは、知っていましたが
本当にそんなことになるとは、っていう感じでした。

車道は渋滞、歩道もたくさんの人が歩いているような状態でした。



posted by 台北猫々 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月09日

やきそばトラップ

ああ、人はなぜ同じ過ちを繰り返すのだろう。。。

カップ焼きそばの、粉末スープを先に入れてお湯を注いでしまうという
取り返しのつかない過ちを。。。
posted by 台北猫々 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月27日

日進月歩

今日は知人からの新旧PCのデータ移行を頼まれていたのを
行なってきました。

旧PCは10年ぐらい前のものでして、新PCはWindows7の
64bitマシンでした。

旧PCから10GBぐらいのデータを外付けのHDDにコピー
するのに要した時間が5時間ほどかかり、外付けHDDから
新PCへのコピーは10分程度で完了。

なんかすごく、性能が進化したのだなと思う今日このごろです。
posted by 台北猫々 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月19日

午前Tが何気に手ごわい

情報セキュリティスペシャリスト向けの勉強をしているのですが、
午前Tが案外難しいんですよね。

結構、広範囲の知識を求めてくるので、知らない問題が多かったり
します。正答率が50%〜60%という状態なので、集中的にやら
ないとまずいなあと思う今日このごろ。

というか、専門職としてはちょっと恥ずかしい状態。。。

実は、午前Uの方が範囲が狭まる分だけ簡単だったりします。
こちらは70%〜80%の正答率なので、一応合格圏には入って
います。

posted by 台北猫々 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

不思議

「Javaができる人」を集めているはずが、
「Javaを書いたことがある人」や「プログラムを書いたことがある人」が
集るという不思議。

現場的には、「Java教育」というタスクが増えてしまったりするので、人が
増えても微妙なところになりますな。

posted by 台北猫々 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

名前は大切

最近、「Click Framework」を使用しているのですが、
困ったことに、Googleなどで情報を検索しづらい。。。

「Click」みたいな一般的な単語ですと、色々と引っかかってしまって。

もうちょっと、名前を特徴的にしてほしかったです。
posted by 台北猫々 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記