2007年10月26日

ことの葉ひらひら その12

「羊の群れにまぎれた狼は、その悲しい牙で自らを裂く」

冬目景


狼として生きるのも、なかなかつらいものですね。
posted by 台北猫々 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ことの葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6207415

この記事へのトラックバック