2007年10月19日

「質量保存の法則」と「質量とエネルギーの等価性」 その1

「燃焼(化学反応)によって物質は軽くなるのか、重くなるのか?」
ということについて、この間、考えて調べてみました。

もちろん酸素分子が結合するので、その分は重くなりますよね。ここで、問題するのは燃焼によって発せられる熱・光のエネルギーについてなのです。

特殊相対性理論の「質量とエネルギーの等価性」によれば、質量とエネルギーは相互に変換できるものであるとされます。ということは、燃焼によっても放出しているエネルギーの分だけ質量は軽くなるはずです。

私は、核分裂反応や核融合反応(元素種の変化による核子の結合エネルギーの差異が発生する反応)にように質量欠損によりエネルギーを放出するもについては「E=mc^2」、つまり「質量とエネルギーの等価性」が適用できるものと思っていました。

なので、燃焼のような化学反応については、質量欠損など起こらず、「質量保存の法則」が守られるものだと。

つづきます猫

posted by 台北猫々 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 雑記メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6009403

この記事へのトラックバック

質量保存の法則
Excerpt: 質量保存の理解不十分=理科の特定課題調査時事通信化学反応後も物質の重さは変わらない「質量保存の法則」に関する正答率が小中いずれも50%台にとどまり、自分で実験方法を考え出す力も不足していることが分かっ..
Weblog: シティカード
Tracked: 2007-11-29 17:00

質量保存の法則
Excerpt: 質量保存の法則今日はまさに質量保存の法則そのものの日でした。 朝 とあるお宮でおみくじで大吉をひいて今日はいい1日になりそうだ♪と. 思っていたら 惨事のはじまり。 私の使っているマシンのHDDちゃん..
Weblog: ハメ撮りネット
Tracked: 2007-11-29 17:24

【 質量保存の法則 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: 質量保存の法則に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-11-29 18:11