2007年10月15日

量子論に思うこと

量子論の本を読んでいると、なんだかこの宇宙は、量子の海が見ている夢のようなものの気がしてきます。

人が夜見る夢の世界に果てがないように、この宇宙にも果てがないような。。。

この宇宙には、本当に過去や未来があるのでしょうか。猫
posted by 台北猫々 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5916930

この記事へのトラックバック