2012年01月09日

空をサカナが泳ぐ頃

会社の給湯室に置いてあったお土産のタバコを吸ってみたら身の周りに
魚が泳ぎだして。。。同じ世界でも接し方を変えると違ったものになる
という話しです。

登場人物が個性的に良く描かれていて楽しく読めます。
ストーリーも丁寧に書かれていて、すっきりとした読みごたえです。

posted by 台北猫々 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53019908

この記事へのトラックバック