2007年09月02日

Ruby on RailsをEclipseでいこう

とりあえず、
AmaterasIDE InstallerからEclipseのインストーラーをダウンロードして、Eclispe(3.2.2)をインストールします。

次に
AptanaEclipseプラグインをインストールします。

さらに
Eclipseのメニューバー→ウインドウ→設定で、設定ウインドウを開き「Ruby」と「Rails」にRuby環境のパス情報を設定します。

「Ruby」の「インストール済みのインタプリター」で以下の設定
 C:\usr\local\ruby

ruby_eclipse_set1.jpg

「Rails」の「構成」で以下を設定
「Railsパス」→C:\usr\local\ruby\bin\rails
「Rakeパス」→C:\usr\local\ruby\bin\rake
ruby_eclipse_set2.jpg

これで、Eclipse+Ruby on Rails環境完成です!
posted by 台北猫々 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Ruby)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5294659

この記事へのトラックバック