2007年07月15日

IT業界のメルヘン

風の音がすごい。唸ってる。

昔、システムの受託開発をやっていたころのこと、ご他聞に漏れず毎日深夜残業となっていました。

そんな時、誰からともなくこんな声が、
「後は小人さんにまかせて帰ろうよ」

まあ、実際に小人さんが開発をしといてくれたことは無いのですが、なんか帰る決心をつけるのに使う言葉でした。

また、深夜残業の帰り道の自転車を、小人さんが代わりにこいでくれたことが結構ありました。

ネットで、「小人さん」「妖精さん」を検索すると、結構でてくるので、苦しいときに考えることは皆同じということかな。



posted by 台北猫々 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4712455

この記事へのトラックバック