2011年04月25日

『菅降ろし』

なんか、また政局がメインになってきていると感じる。

党内外で主導権を握るために各々が各々の思惑で動いて、復旧・復興が
目的ではなく手段になっているように見える。

『日本』ではなく、『政局』を見ている人達なんだなと思う今日この頃。
posted by 台北猫々 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44543896

この記事へのトラックバック