2011年03月22日

なんとかなるのかな

福島原発ですが、

原子力安全保安院や東京電力の記者会見の様子を見ていると、
事態収束の兆しが段々と出てきたような印象を受けます。

なにしろ事故発生当初では、記者から質問が出ると俯いて
なにも言えなくなってしまったり、何を聞かれても同じことを
繰り返し答えるだけとかだったので。

当初の様子は、「もう駄目かもしれない」という尋常ではない
危機感を抱かせてくれていました。
posted by 台北猫々 at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
台北猫々さま

はじめてメッセージを送らせて頂きます。
個人的にご相談があるのですが、
どちらに連絡してよいのか分からず、
コメント欄へ書き込んだ次第です。

もし、ご迷惑でなければ折り返しメッセージを
頂くことは出来ないでしょうか?

よろしくお願い致します。
Posted by ayus at 2011年03月29日 04:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43957261

この記事へのトラックバック