2011年02月13日

めも『フェールなんとか』

『フェイルセーフ』
故障や操作ミス、設計上の不具合などの障害が発生することをあらかじめ想定し、起きた際の被害を最小限にとどめるような工夫をしておくという設計思想。「セーフ」なのに意味は「ソフト」ランディングとはこれいかに。UPSとか。


『フェイルソフト』
システムの要所に複数系統を用意した冗長化を行い、さらに故障の自動的な検知、故障に対する対処の自動化を盛り込んだシステム。要は単一障害点を冗長化で無くしたもの。RAIDなど。


『フェイルオーバー』
サーバに障害が発生した場合に、代替サーバが処理やデータを引き継ぐ機能。
posted by 台北猫々 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43400044

この記事へのトラックバック