2010年08月17日

Tomcatの設定ファイルが復元

Tomcatの設定ファイル(server.xml、tomcat-users.xmlなど)を変更して、Eclipseの【サーバービュー】からTomcatを起動すると、あら不思議。

設定ファイルが初期状態に戻ってしまいます。何度やりなおしても、同じ結果にTomcatのホームディレクトリ配下を検索しても、元のファイルはどこにもないし、どうなっているのよ。と四苦八苦していたのですが、、、

わかってしまいました。

Eclipseの【サーバービュー】にTomcatの情報を登録する時に自動作成されますワークスペース内の、Serversプロジェクトの中の「ローカル・ホスト の Tomcat v5.0 サーバー-config」というフォルダの中にデフォルトの設定ファイルがあって、起動時にここから実行環境にコピーされていたようです。

こんな仕様知らなかったー
posted by 台北猫々 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Java)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40221077

この記事へのトラックバック