2010年03月12日

海原道路

ふと気づくと、

大海原を歩いていました。
大海原には、どこまでも続く細い道があって、
そこを歩いていました。

しばらく歩いていると、目の前を大きな鮪が横切っていきました。
その背には人がしがみついていました。

どうやら人は鮪を素手で捕まえようとしているようです。
そのまま、鮪は漁船に突っ込んでしまいました。

場面転換。

暗い部屋の中央に、切り株があって、そこに鮪が立てられて
いました。そばに、チェーンソーを持った人と、もう一人鮪
を支えている人がいます。

チェーンソーを持っている人が、どんどん鮪を解体していくの
ですが、支えている人の手を切ってしまいそうで、はらはら
しながら見ていました。

鮪の身は綺麗な赤身でした。

posted by 台北猫々 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36283483

この記事へのトラックバック