2010年01月09日

地球外知的生命体

何となくテレビを見ていたら、「地球外知的生命体」を探索する研究についてやっていました。

以前に彗星のチリからアミノ酸が発見されたニュースがありましたが、もしこれが生命の起源だとすると、太陽系の他の惑星にもチャンスの種は蒔かれていたと考えられます。

また、もしこのような彗星が宇宙での普遍的な存在であるなら、外宇宙のどこかでも生命誕生のチャンスは同様に与えられているのかな?などと思っています。

そうなら、地球とほぼ同じような環境条件の星であれば、地球と同じような生命が生まれていてもそれほど不自然ではないかもなあ。

ふと、おもうと。なぜ地球の生命が(多く存在しているケイ素ではなく)炭素をベースとしているのかは、彗星からのアミノ酸をベースにしたからと考えていいのかな?などと思う今日このごろです。



posted by 台北猫々 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34649912

この記事へのトラックバック