2010年01月05日

メモ:「無」ということ

『不確定性原理』は素粒子の世界の物理法則ですが、

この原理の上では、例え素粒子さえ存在しない空間であっても
非常に短い時間においては、エネルギーの値が不確かになって
エネルギー値は様々な値を取り得るようになり、結果として素
粒子が現れるとのことです。

こういった「性質」を持つ空間がどのように発生したのかが、
やはり気になりますね。

posted by 台北猫々 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34575400

この記事へのトラックバック