2009年03月03日

「C++ Boostのインストール(Windows + VisualC++ 2008編)〜バイナリインストール」

以前に「C++ Boostのインストール(Windows + VisualC++ 2008編)」でBoostをソースインストールしましたが、
いつのまにかバイナリインストーラーが配布されていましたので、そのメモ。

前提条件:
・WindowsXP SP2
・VisualC++ 2008

1.インストーラー入手
Boost Consulting
http://www.boost-consulting.com/products/free
から、「BoostPro Binary Installer for Visual C++」をダウンロードします。
(本稿では、BoostPro 1.37.0 Installer (190K .exe)を使用します。)

※現在は、アカウントを登録しないとダウンロードできないようですね。

2.Boostをインストール
ダウンロードしたインストーラー(boost_1_37_setup.exe)を適当なフォルダにコピーして、
ダブルクリックして起動します。

以下のように対話方式でインストール操作を行います。

boostinstall2_01.jpg

boostinstall2_02.jpg

boostinstall2_03.jpg

boostinstall2_04.jpg

boostinstall2_05.jpg
「Boost Regex」->「VC9.0」を追加選択します(他にも試したいものがあれば適宜選択して下さい)。

boostinstall2_06.jpg
デフォルトの"C:\Program Files\boost\boost_1_37"にインストールします。

boostinstall2_07.jpg

3.VisualC++ 2008の設定

「ツール」→「オプション」→「プロジェクトおよびソリューション」→「VC++ディレクトリ」→ 「ディレクトリを表示するプロジェクト」→「インクルード ファイル」に"C:\Program Files\boost\boost_1_37"を加える。
boostinstall2_08.jpg

「ツール」→「オプション」→「プロジェクトおよびソリューション」→「VC++ディレクトリ」→ 「ディレクトリを表示するプロジェクト」→「ライブラリ ファイル」に"C:\Program Files\boost\boost_1_37\lib"を加える。
boostinstall2_09.jpg
完了です!

posted by 台北猫々 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Windows C/C++)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27347453

この記事へのトラックバック