2008年12月31日

今年について

さてさて、2008年も暮れようとしています。
今年もビールビールを飲みながら、ちょっと振り返ってみよう。

しかし、今年は早かったです。近年稀に見る速さで月日が経ってしまいました。
┐(-。-;)┌

このブログを始めたのは2007年7月からなので、1年半続いている事になりますが。自分でも不思議なほど更新が続いています。三日坊主な私としては、自分が自分でないような感覚すら覚えます。なんて。

それはそうと、昨年末に2008年にやりたい事としたものについて振り返ってみます。

先ずは転職について、多分SIerの世界に戻ることになりそうです。ここ数年は非常に平和な世界に居たので、転職に向けて気持ちを切り替えていかなければならないです。

>(1)以前にC++で作成した、科学技術計算クラスをJavaに移植する。

できました。

>(2)Ruby on Railsで典型的なアプリケーションを作成する。

については、コードなにがしの方にアプリケーションサンプルを投稿中なので、OK。

>(3)今年中にホームページのリニューアルをなんとかする。

一部はできたんですが、なんか中途半端になってしまっています。持ち越しです。。。コードなにがしのWiki機能がちょっと不自由な部分があるので、自サイトに吸収してしまおうかとも考えているのですが、どうしようかなぁ・・・

あと、急にその気になって始めたSAStrutsについての「コードなにがし」への投稿は、結構まとまった量をアップできたので良かったです。私はSAStrutsをデファクトスタンダードにしたいのですよね。

というのも、Struts1系はMVCモデルのフレームワークのプロトタイプであると思っています(Struts2系も発展的というと???です)。バランスが悪い。設定に偏重しすぎているのですよね。もちろん優れたフレームワークであるけれど、これを土台として発展させて、初めて実用的なフレームワークが得られると思っています。

SAStrutsは、その発展型で、かつ本当に実用的なフレームワークなんだと思います。(正直、SAStrutsが便利すぎてStruts1系やStruts2系で開発する気にならないですよね)


さて、今年についてはここまでで、来年にやろうとしていることは、

(1)SAStrutsの記事を随時追加
(2)Railsの記事を随時追加
(3)FLEX + AIRの勉強

です。特に(3)を重点的にしようと思います。来年は転職やら、それに伴う引越しやら、その他行事があるので結構大変な年になりそうです。

ともあれ、来年も頑張っていきまっしょい!猫

それでは、これを読んで下さっている人たちへ
2009年が皆さんにとっても良い年でありますように。
posted by 台北猫々 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24998882

この記事へのトラックバック

100万、1000万といわず本気で1億ぐらい稼ぎませんか?
Excerpt: 最後に。 なぜ、私がこのようなマニュアルを出したのか?説明させてください。 冒頭にもお話しましたとおり、私はクライアントに総額100億円以上稼がせてきまし..
Weblog: クライアント50人に100億稼がせる黒崎彰利が教えるFX手法【Reduce-FX】
Tracked: 2009-01-01 17:58