2008年12月16日

S2JDBCのタイプセーフ感想

とりあえず、私はとても気に入っています。

タイプセーフは、SQLを「使える」人間が更に生産効率を上げるために使うものですね。「使える」人間にとっては、とても強力なツールになると思います。業務システムの中で定型的(複雑ではないが数が多かったりして、書くのが面倒)なSQLを記述する手間が相当軽減されると思います。

#SQLを記述するのにEclipseの入力支援を受けれるので。

もちろん、集計処理や複雑な検索処理(自己結合したり、UNION使ったりとか)の場合は、SQLを直書き・直打ちすることになると思いますが、それでも全体の半分以上のSQLでタイプセーフの恩恵を受けることができると思います。
posted by 台北猫々 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(SAStruts)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24413667

この記事へのトラックバック