2019年05月06日

コーヒーが冷めないうちに



このフレーム(もう会えないはずの大切な人に会うけど、もう一度別れることになる)は泣いてしまう。
タイムリープ系で、前提条件に「過去に干渉しても、現状は変わらない」があるのは、目新しい。
結局変えられるのは、今の自分、そして未来となる。そのきっかけが過去へのタイムリープ。
posted by 台北猫々 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185959392

この記事へのトラックバック