2019年04月24日

できたての地球――生命誕生の条件



冥王代のジャイアントインパクトでは、さすがに生命は存続できない
地球生命の基本構成は4塩基のDNA、20種ちょっとのアミノ酸となる。この基本構成以外は存在しない。極端な淘汰圧?
他の天体では別の基本構成の生命が存在するのか?
現宇宙の性質上、炭素系生物というのは必然か?
生命起源が38億年前というのは、当時の炭素同位体の種類によるもの。それ以前については不明。
生命(定義不明瞭)の発生にかかる時間は、条件が揃ってから千年程度と推論
であるなら、冥王代に生命が発生しても不思議ではない。


posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD・映画・美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185906048

この記事へのトラックバック