2008年07月26日

追加しました(StealthScannerクラス)

SYNスキャンなどのポートスキャンを行うLinux C++クラスを公開しました。ただし、レイヤー4(TCPヘッダ)を設定しているだけで、レイヤー2、3は、socketライブラリにおまかせなので、IPアドレスの詐称などは行えません。

TCP/IPの学習目的で作成しています。なので、もし使用される方がいれば、同様に学習目的でご使用下さいませ。

くれぐれも、ポートスキャンは自分の管理しているマシンへのみ行うようにして下さいね。外部のサーバをスキャンして、何か問題が発生しても、私は責任を負えません。

使い方はこんな感じです。

#include "StealthScanner.h"


int main(){
Socket::StartUp();

StealthScanner sock;
short res = sock.ScanPort("192.168.10.22", 80, TH_SYN);
printf("TCP control flags %04x, port is %s\n", res, (res == TH_SYN_ACK) ? "open" : "close");

Socket::CleanUp();
return 0;
}



公開URLはページの→側にもありますが、
http://winter-tail.sakura.ne.jp
です。
posted by 台北猫々 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17328122

この記事へのトラックバック