2015年03月05日

「幕が上がる」は"青春の原風景"

「幕が上がる」を見ているときの感覚ってなんだろうと考えて
思いついたのは、田舎の田園風景を眺めている感覚なのだなと
思いました。例えば、このようなものですが(↓)

20150305.jpg

日本人の心にある原風景であるところの田園風景。
それに近いものがありました。

なんだか不思議と懐かしくて、少し切なくて、そんな感覚を与えてくれる
"青春の原風景"である「幕が上がる」はおすすめの映画です。


posted by 台北猫々 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114655036

この記事へのトラックバック