2008年01月28日

最近、C/C++クラスを公開しています。

が、そのためにC/C++言語で久しぶりにコーディングしています。
そこで思うのが、低水準(一昔前では高水準でしたが)の言語で書くのは「楽しい」のですよね。

なんでしょうね?なんか、コンピュータのプログラミングをしているんだという実感というのでしょうか?

また、プログラミングは、プログラマーにとっての自己表現の手段なのだということを、思い出しました。猫
posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10160246

この記事へのトラックバック