2017年02月05日

「Deep Learning Javaプログラミング 深層学習の理論と実装」2

2.5.2 ロジスティック回帰
 回帰モデル(2変数からの式)、シグモイド関数
 パーセプトロンを一般化した線形分離モデル
 確率的勾配降下法
 
⇒線形分離可能な命題のみ対応可能。非線形問題(XOR問題)は対応不可。
⇒現実の問題はほぼ非線形
⇒多層パーセプトロンや多層ニューラルネットワークの出番
posted by 台北猫々 at 17:30| Comment(23) | TrackBack(0) | 技術メモ(人工知能)