2013年11月10日

Skype for Windows 8

Windows8にSkypeをインストールしたのですが、、、

ちょーー使いづらい

何なん?フルスクリーンアプリって、
Skype使っている間、他のことができない。。
シングルタスクOSに逆戻りですか?

と、憤慨していたら、従来のデスクトップバージョンも配布されていました。
https://support.skype.com/ja/faq/FA12162/

よかったよかった


posted by 台北猫々 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Windows8入手したが

これまで使っていたWindowsXPもそろそろお役ご免ということで、
Windows8のPCを購入しましたが、Windows8のインターフェースは。。。

ちょーー使いづらい
勘弁して下さいませな感じ

スタートボタンが無くなって(Windows8.1で復活したみたいですが)、代わりに
スタート画面が別途あるのですが、わざわざ画面遷移しないといけないのが、
面倒。

タッチパネル向けを意識しているからかな?と思いますが、通常のPCのGUIとしては
いかがでしょうか?

posted by 台北猫々 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月05日

Perlのリファレンス2 〜無名ハッシュへのリファレンス〜

このあたりはC言語的な仕様です。

@とAは同じことをしているのですが、"{}"と"()"で意味が異なるのです。
前者"{}"はハッシュのリファレンスと返し、
後者"()"はハッシュの実体を返します。


@
$rhash = {
a => 1,
b => 2,
c => 3,
d => 4
};
print $$rhash{c}, "\n";


A
%hash = (
a => 1,
b => 2,
c => 3,
d => 4
);
$rhash = \%hash ;

print $$rhash{c}, "\n";
posted by 台北猫々 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Perl)

2013年11月04日

Perlのリファレンス1

Perlのリファレンスというものを初めて知りました。

C言語のポインタ変数的なものですね。
スクリプト言語にこういう仕様があるのが意外でした。


my $str = 999;
# 変数"$str"のリファレンス(アドレス)を取得する。
my $pstr = \$str;

# リファレンス(アドレス)の示している内容を表示する。
print $$pstr, "\n";

print $str, "\n";


※C言語だとこんな感じ

int n = 999;
int* pn = &n;

printf("%d\n", *np);
printf("%d\n", n);
posted by 台北猫々 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Perl)