2012年12月31日

今年について

さてさて、2012年も暮れようとしています。
今年は金麦を飲みながら、ちょっと振り返ってみよう。

昨年からのプロジェクトがそのまま続き、散々なままでした。
弓折れ矢尽きました。

とはいえ、ある程度はソフトランディングできたのかなという状況で、だいぶ
落ち着いてきました。

今年やろうとしていたのは、

(1)転職

だったのですが、下手に抜けると引き継いだ人間が壊れてしまうだろうなー
というようなパンチの効いた状況だったのでずっと逡巡したままでした。

ですが、来年こそは

(1)転職

をしようと思います。そろそろ収入を上げたいですし。
(しかし、転職以外で大きく収入上げる術はあるのだろうか?)


ともあれ、来年こそニュートラル状態に戻りたい、頑張っていきまっしょい!猫




posted by 台北猫々 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

温泉

20121230.jpg

今年も温泉に行きまして、ほっこりしてきました。
posted by 台北猫々 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月23日

59%

自民党が大勝した衆議院選挙から1週間が経ちました。

結果見て、驚いたのは投票率の低さ。
重要な選挙だと思うのですが、約4割の有権者が棄権してしまうというのは、
どういうことなんだろうと。

理由として、
 ・選挙公約の違いがわかりづらい
 ・小選挙区制度では、死票がでやすいため、折角投票しても無駄に終わると思ってしまう
がメディアなどで言われています。

まあ、しょうがないかなと思う反面、国民の主権者としての自覚が不足しているのでは
とも思ってしまいます。穿った見方をすると、メディアが挙げる理由を言い訳にして
思考停止&責任放棄をしていませんかと。

政治の責任ももちろんありますが、民主国家である日本では主権者としての国民にも
責任があることを、思い出すべきでしょう。

4割超が責任放棄というのは多すぎですね。







posted by 台北猫々 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記