2011年05月31日

思い出のえぐり方

主よ人の望みの喜びよなんて聞くと心の地層の奥の方をざわついて、古い思い出が制御できずにあふれてくるような感覚になります。

ちょっと不安定な感じになるのですが、それが逆に心地良かったりします。
posted by 台北猫々 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記