2011年03月12日

適切な情報開示

福島第一原発の「爆発的事象」についてですが、
事象から3時間以上たっても、まともな情報開示がされないというのは、
どういうことなんでしょうね。

なんか時間が進むとともに、疑心暗鬼が深まっていってしまいますよね。
流言が広まらないように、早いとこ情報開示したほうが良いと思うのですが。

周辺の放射線量のモニタリングぐらいはすぐにできるような気がするの
ですよね。何をやっているのだろう。
posted by 台北猫々 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本当にこんなことに

昨日は電車の復旧の目処が立たないので、諦めて5時間かけて徒歩で帰宅しました。

災害時には仕事場から徒歩で帰ることもありえるというのは、知っていましたが
本当にそんなことになるとは、っていう感じでした。

車道は渋滞、歩道もたくさんの人が歩いているような状態でした。



posted by 台北猫々 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記