2010年11月29日

ようやく良くなったかな?

「新ビオフェルミンS」を投入後、お腹の方はだいぶ改善されたようです。
まだ、体はフラフラしていますが。

それにしても、今回の病気ロードの始まりの「扁桃周囲膿瘍」は、基本的には体が弱っていないと罹らない病気だそうで、どうやら知らないうちに体力を失っていたようです。

そんなに仕事が忙しいわけではないのに、何故だろうと思う今日このごろ。
posted by 台北猫々 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記