2010年10月11日

洗濯飛散

ふと気づくと、
ベランダに干していた洗濯物が、強い雨風で外の駐車場に吹き飛ばされていました。

洗濯物の中には、深い水たまりに水没してしまっているものもあり、回収するのが大変だなと思いました。

しょうがないので、部屋を出て階段を降りると、そこには人が埋め尽くされていました。私は「ああ、そうか。今日は祭りだったか」と思い出して、駐車場に人をかきわけながら行きました。

駐車場には、色々な露店がたっていました。私が歩いていると駐車場の奥の方から神輿がきました。神輿を担いだ人が私に、「山車をもっているなら参加できるよ」と言いました。

山車は、所有していないので、どうしたものかなと思っている間に神輿は去っていきました。

私はそれを、ただ見送りました。
posted by 台北猫々 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記