2010年09月02日

デジャブ

菅氏「雇用第一」 小沢氏「公約実行」 民主代表選」より

『首相は財源が不足する場合などはマニフェスト(政権公約)の修正もあり得るとの立場を改めて表明。社会保障のあり方と一体となった消費増税論議の重要性を力説した。小沢氏は「無駄の削減で財源は捻出(ねんしゅつ)できる」などと反論した。』

なんか、昨年の自民党vs民主党でも似たような議論がありましたね。で、結局の所無駄の削減で得られる財源ってそれほどでもなかったのですよ。小沢さんが勝つと、又同じことを繰り返す気がします。
posted by 台北猫々 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記