2010年09月28日

僕らのワンダフルデイズ



これは面白いです。竹中直人ら俳優陣が素晴らしいです。笑いあり涙ありで最後まで楽しめました。また、歌がいいんですよね、なんか素朴なんですが、胸に染みる感じでした。
posted by 台北猫々 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD

2010年09月25日

陰謀は陰謀のうちに潰す

”状況”が開始されてから解決するのではなく、”状況”の開始そのものを潰して危機を回避することですが。

「国外退去にすべきだった」=自民党の谷垣氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500267
「騒いで得をするのは中国で、問題を深刻化させないことが一番大事だ。直ちに国外退去させた方が良かった。最初の選択が間違っていた」
〜時事ドットコム

これは弱腰に聞こえるかもしれませんが、わざわざ上がらなくてもいい(戦略的に利点のない、かつ不利とわかっている)土俵に律儀に上がる必要はないのは確かです。中国としては、日本を尖閣諸島が絡む土俵に上げて今回のような”状況”を開始したいわけなんですから、今回の事件はまさに渡りに船といったところでしょう。

実際、司法に渡す前に政府の判断があったはずなんですよね。そこで、なぜ前例にならって国外退去させずに逮捕に踏み切ったのかは今回の謎の1つですね。”あるべき論”だけで先の事を考えずにやってしまったのか。。。

なんか、民主党が政権とる前に、「政局しか見ていない民主党が政権とったら、外交とかしっちゃかめっちゃかなことするんじゃないかなー」と誰かと話していたことがありましたが、本当にそうなるとは。。。とほほ。
posted by 台北猫々 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月24日

愕然

官房長官「検察の総合的判断」 中国人船長釈放へ「それはそれで了とする」
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E6E2E0918DE0E6E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

「嘘でしょ。。。」としばし、呆然としてしまいました。タイミングが悪すぎます。どんなに言い繕っても、中国から見たら強攻策が功を奏したようにしか見えません。

那覇地検の会見の内容を見ると、『・・・今後の日中関係を考慮すると・・・』なんてこと言っていますし、なんで検察が政治的な判断してるのよ。外部からの圧力で司法が屈するなんて論外でしょう。

これは、那覇地検が「空気を読んだ」結果なのだとしても、「冷静な対処を行なう」というばかりで、具体的な方策を打ち出せなかった政府の責任は重いと思います。

とはいえ、今回の件は中国にとっても国際的なイメージの低下が避けられないのではないでしょうか?実際のところはわかりませんが、図式としては経済的圧力や、人質をとったともとられかねない邦人拘留を行なったあとの釈放なので、相当強引な方法で無理を通す国である。とか。

それでも、日本のダメージの方が大きいでしょうね。
posted by 台北猫々 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月20日

尖閣沖衝突事件

この件については、日本が譲歩する理由は見当たらないので、強硬な態度をとられても困りますよね。

中国政府は、自分達が利用するために育てた行過ぎた反日感情の一人歩きに、自分の首を絞められている格好ですが、それに巻き込まれている日本はいい迷惑です。

事実から目を背けて無理を通そうとしても、前提が合わないのですから話し合いにならないですよ。
posted by 台北猫々 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月18日

なんか美味しそう

『チーズたっぷりザッケローニ』
posted by 台北猫々 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月15日

涼しくなりました。

この間までの暑さの中では、客先での打ち合わせに行くのにスーツの上着を着るのは、一体何の修行なのかと思っていたものですが、今は余裕で上着を着れますね。

それにしても急に秋らしくなりました。
posted by 台北猫々 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月14日

アイデア

何気にAndroid+AR(拡張現実)で良いアイデアを思いついたかもしれません。これは結構面白いかも。技術調査を開始しよう。

posted by 台北猫々 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月12日

2001年9月11日

この日は会社で残業していたら、

上司が「なんか大変なことになってるみたいだ」といってオフィスのテレビをつけたのを覚えています。

確か1機目が突っ込んだ後で、事故なのか事件なのかわからずに見ていたと思います。しばらく見ていると2機目が突っ込んで、意図的なものだと思いましたが、その時はまだ、これがアメリカ本土に対する攻撃なんだということは、ちょっと現実感がなくて、信じられなったことを覚えています。

改めて考えると21世紀の初めの年だったのですね。このおかげで21世紀も戦争ばかりになってしまいました。しかも明確な勝利条件が無いので、出口が見えない泥沼のような戦いを続けることになっています。

やはり、世界はままならないものです。
posted by 台北猫々 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月11日

結構仕事が戻ってきている

半年ぐらい前だと、転職サイトからスキルマッチ求人のお知らせがほとんどなかったのですが、ここ最近はだいぶ増えました。

景気回復というよりは、過度に慎重になっていた態勢を通常状態に戻してきたという感じでしょうか。
posted by 台北猫々 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

思えば・・・

このブログを初めて3年が経ちました。
三日坊主の自分がよく続けているなぁと思います。

昔のブログを見ると、その時にこんなことを考えていたんだなーと
面白くもあり、懐かしくもあります。

これから、いつまで続けられるかわかりませんが、できるだけ
続けていきたいと思います。
posted by 台北猫々 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月08日

なんか急に

仕事中に、なんか急に自分の年齢がよくわからなくなって、

自分の実年齢+2のような気がしてしまって、あれ?自分はそんなに年をとっていたんだと、このままでいいのかなと、あせってしまいましたが、、、

すぐあとに、生年月日から計算してみたら、あれ?案外若いじゃないかと、ちょっと得した気分になりました。

posted by 台北猫々 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月07日

『神様のメモ帳』



本屋でふと見かけて、なんか感じるものがあったので買ってみましたが、これは当たりでした。エンターテイメントしてますね。しっかりと丁寧に書かれていますので、楽しめて読めました。

posted by 台北猫々 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD

2010年09月05日

この後におよんで

週間天気予報を見ると、まだまだ連日30℃を越えますねー
というか猛暑日がありますね。

今年は既に、暑い日はお腹一杯ですので、もう涼しくなってくれるといいのですが、、、

彼岸ぐらいまでは、続くのかな。
posted by 台北猫々 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月04日

ことの葉ひらひら その46

『It's the only neat thing to do.(それがたった1つの冴えたやり方)』



なんか言葉の響きがいいですね。
こういう題名の本があるのを初めて知りました。今度読んでみよう。
posted by 台北猫々 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ことの葉

2010年09月02日

デジャブ

菅氏「雇用第一」 小沢氏「公約実行」 民主代表選」より

『首相は財源が不足する場合などはマニフェスト(政権公約)の修正もあり得るとの立場を改めて表明。社会保障のあり方と一体となった消費増税論議の重要性を力説した。小沢氏は「無駄の削減で財源は捻出(ねんしゅつ)できる」などと反論した。』

なんか、昨年の自民党vs民主党でも似たような議論がありましたね。で、結局の所無駄の削減で得られる財源ってそれほどでもなかったのですよ。小沢さんが勝つと、又同じことを繰り返す気がします。
posted by 台北猫々 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記