2010年08月25日

こころの声が届いたのかな?

日銀、追加緩和を検討 臨時会合の開催も
財務相、介入辞さず 「必要な時に適切な対応」

ひとまず少し動きましたが、日銀はともかく政府はもう少し戦略的に動かないと足元を見られてしまいますね。

実際に為替介入するとしても、日本単独での介入ではどの程度効果があるかわからないところなので、「為替介入カード」は切らずにちらつかせることで最大限に利用するという狡猾さを出してほしいところです。

今のですと、苦し紛れに出している感じなので、もっと上手くやってくれの感じです。
posted by 台北猫々 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記