2010年04月03日

「子ども手当て」について

この法案については以前にも書きましたが、
既に見切り発車してしまっています。

日本に住んでいて自国に子どもを残している外国人の人にも支給するということで、不正な受給が横行する可能性があるとともに、日本人の税金がただただ海外に流出してしまうという危険性があることは、内容を聞けば誰でもわかることなんですが。。。

実際に、「子ども手当て」の話を他の人とすると、こういった整備不足があることを意外と知らないんですよね。

なんでかなーと思ったのですが、

ふと思うのが、これだけあからさまに欠陥のある法案なのに、成立前にテレビのニュースなどでこういった欠陥について説明を見たことがなかったこと。(経済効果がどうのこうのというのは、よくありましたが。

意図的な情報操作があったと思うのは考えすぎかな。

posted by 台北猫々 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記