2009年09月14日

そういえば

先週末は、
Seasar Conference 2009 Autumn
に行ってきました。

「いまさら人に聞けないDIxAOP入門・2009」
「GWTではじめるFull Ajaxアプリケーション」
「事例紹介 VB6システムからSeasar2を用いたWebシステムへの移植」
「事例紹介 オープンソース業務支援システム「Yuimarl」のご紹介」
のセッションを聴きました。

DIxAOP入門は良かったです。DIxAOPの利点とは、みたいな質問をされると結構答えに困ってしまうことがあるのですが、良い回答例を教えてもらいました。

あと、GWTについても面白かったです。Javaで書いたソースをJavaScriptに変換するという発想が興味深かったです。GWTはRIAの柱の1つになれるのでしょうか?
posted by 台北猫々 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記