2009年08月28日

東京マグニチュード8.0 第8話「まっしろな朝」

うーむ。
この演出は・・・見ていてつらかった。

喪失の、心が壊れる程の悲しみ、後悔、自責、
それらからの防衛のための逃避。

現実の崖の先に、夢で橋を架ける絶望的な歩み。
夢の終わりにある現実の始まりは何をもたらすのか?

そんな感じ。






posted by 台北猫々 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記