2009年08月15日

今日は終戦記念日ですね。

また、この日がめぐってきましたね。
前回大戦から64年の歳月が過ぎ去っていきました。

64年という歳月は、敗戦時にあった想いを風化させていく
のに十分な時間なのかもしれません。

その間に憲法9条と現実との間の乖離は、段々と広がって
いき、自衛隊が海外に派遣されるのが当たり前になってし
まいました。

このままなし崩し的に進めてしまっては、いけないんだと
思います。

現在の国際情勢と日本の役割のあるべき姿を考えて、9条
の再定義をすべき時に既になっているのでしょうね。
#この時に、なし崩しの結果の現状をありきで考えては
#駄目です。

ともあれ、今日という日は、戦争で亡くなった方々のご冥福
をお祈りしましょう。



posted by 台北猫々 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記