2009年08月05日

真夏朝夢

朝から30℃ぐらいありそうな日、通勤電車の中での出来事。

電車の中で私は、ドアによりかかって立って本を読んでいました。

ふと、電車内を見るとこちらに背中を向けて立っている男性が
そばにいました。

その男性の腰に女性らしき手がまわっていました。

私は、「朝っぱらからお熱いことだなぁ」などと思いましたが、
丁度目的の駅に到着。

その男性の横を通って電車から降りる時に、何となく男性を
見ましたが、そばに女性はいませんでした。一人で立ってい
ました。

あの手は一体?・・・

とても涼しくなりました。
そんな真夏の朝でした。




posted by 台北猫々 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記