2009年04月19日

「グラス片手にデータベース設計~販売管理システム編」

を、この週末は読んでいました。

業務とDBを結びつけての知識というのは基本的には、現場でしか得づらいものなのですよね。本書では筆者の経験を元に、販売管理の色々なパターンを挙げながら、DBをどのように設計するべきかを解説しているので、なかなかタメになります。

もちろん、掲載されているDBレイアウトが現場にそのままマッチするわけは無いのですが、実際に設計する時のプロトタイプとして非常に有用だと思いました。


posted by 台北猫々 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 本・DVD