2009年02月25日

拡張現実感、お試し!

とりあえず、工学ナビ(http://kougaku-navi.net/ARToolKit.html)のサンプルを動かしてみます。

これ↓が「現実」です。
20090225_1.jpg
中央下部にある黒枠の中に模様のあるカードが「マーカー」です。今回試してみるARプログラムはこの「マーカー」を認識して、「現実」にコンピュータ情報を重ねます。

で、ARプログラムを動かすとこう↓なります。すごいのは”リアルタイム”に「現実」に対してコンピュータ情報を重ねられることです。
20090225_2.jpg

極端な話、もし、メガネ型やコンタクトレンズ型のウエラブルPCが実用化された場合に、今見ている現実世界のどこまでが”リアル”なのか分からなくなるかもしれませんね。

実際に動作している所が、YouTubeにアップされていますね。
posted by 台北猫々 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 拡張現実感(AR)