2008年12月15日

派遣、請負切り

正直、”えげつない”ですね。

非正規雇用というのは、企業の都合で解雇できるというのが前提のものですし、働いている人もそれを承知のはずなのですが、こういった不況下において、

契約期間中でほとんど猶予なく解雇を通告し、かつ住居まで追い出すというのは、あまりにも血が通っていない対応で、人間対人間の事象であるということを忘れてしまっているのではないかと思うほどです。

また、製造業はこの機に乗じて、2009年問題のための派遣切りをしていることが見え見えなのも、本当にえげつないことをしているなぁと思います。

posted by 台北猫々 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記