2008年12月31日

今年について

さてさて、2008年も暮れようとしています。
今年もビールビールを飲みながら、ちょっと振り返ってみよう。

しかし、今年は早かったです。近年稀に見る速さで月日が経ってしまいました。
┐(-。-;)┌

このブログを始めたのは2007年7月からなので、1年半続いている事になりますが。自分でも不思議なほど更新が続いています。三日坊主な私としては、自分が自分でないような感覚すら覚えます。なんて。

それはそうと、昨年末に2008年にやりたい事としたものについて振り返ってみます。

先ずは転職について、多分SIerの世界に戻ることになりそうです。ここ数年は非常に平和な世界に居たので、転職に向けて気持ちを切り替えていかなければならないです。

>(1)以前にC++で作成した、科学技術計算クラスをJavaに移植する。

できました。

>(2)Ruby on Railsで典型的なアプリケーションを作成する。

については、コードなにがしの方にアプリケーションサンプルを投稿中なので、OK。

>(3)今年中にホームページのリニューアルをなんとかする。

一部はできたんですが、なんか中途半端になってしまっています。持ち越しです。。。コードなにがしのWiki機能がちょっと不自由な部分があるので、自サイトに吸収してしまおうかとも考えているのですが、どうしようかなぁ・・・

あと、急にその気になって始めたSAStrutsについての「コードなにがし」への投稿は、結構まとまった量をアップできたので良かったです。私はSAStrutsをデファクトスタンダードにしたいのですよね。

というのも、Struts1系はMVCモデルのフレームワークのプロトタイプであると思っています(Struts2系も発展的というと???です)。バランスが悪い。設定に偏重しすぎているのですよね。もちろん優れたフレームワークであるけれど、これを土台として発展させて、初めて実用的なフレームワークが得られると思っています。

SAStrutsは、その発展型で、かつ本当に実用的なフレームワークなんだと思います。(正直、SAStrutsが便利すぎてStruts1系やStruts2系で開発する気にならないですよね)


さて、今年についてはここまでで、来年にやろうとしていることは、

(1)SAStrutsの記事を随時追加
(2)Railsの記事を随時追加
(3)FLEX + AIRの勉強

です。特に(3)を重点的にしようと思います。来年は転職やら、それに伴う引越しやら、その他行事があるので結構大変な年になりそうです。

ともあれ、来年も頑張っていきまっしょい!猫

それでは、これを読んで下さっている人たちへ
2009年が皆さんにとっても良い年でありますように。
posted by 台北猫々 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年12月30日

日本経済に思う事

年の瀬ですので、今年を振り返り。

「金融危機に揺れた2008年の日経平均株価は、30日の大納会の終値が8859円56銭となり、1年間で42%下落した。」とのことです。

小泉政権下での構造改革を背景にした日経平均の上昇分を帳消しにしてしまったということですね。

この上昇を支えた日本企業の好業績には以下の2つの要因がありました。

(1)アメリカバブルを起因にしている外需
(2)人件費削減(正社員の賃金上昇抑制、非正規社員増加)

そして思うのは(2)がやり過ぎなのだということです。
これにより内需が細ってしまって、企業業績内に占める外需の比率ばかりが増加してしまいました。要は「外需頼み」という経営構造ですね。

そんな状態なため、今回の世界金融危機での外需激減は企業にとって深刻な影響を与えることになりました。これは、経営におけるリスク管理ができていないと言えると思います。

またさらに、外需が回復する見込みがつかないような状態で、内需を頼んでいかないといけない中で、企業はさらに人件費の削減を進めています。好景気の時に貯めこんでいる内部留保をそのままにしてです。ちょっと、まともな判断とは思えないですが、パニクっているのでしょうか?

やれやれ、来年以降はとても不透明な状態ですが、日本の場合は何はともあれ解散総選挙後に期待します。



posted by 台北猫々 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2008年12月29日

温泉行ってきました〜

20081229.jpg

雪の中で入る露天風呂は最高ですね。
posted by 台北猫々 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月28日

都道府県別アクセス

というブログパーツをこの間から組み込みました。
トップ10はこんな↓感じ。

1. 東京都 42.51%
2. 千葉県 12.57%
3. 神奈川県 11.86%
4. 大阪府 7.49%
5. 愛知県 4.10%
6. 北海道 2.97%
7. 埼玉県 2.82%
8. 岡山県 2.40%
9. 福岡県 1.98%
10. 兵庫県 1.84%

ブログの内容がコンピューターシステムやプログラミング関係に偏っているので、アクセスの大部分はソフト開発者が占めているのかなぁと思っていましたが、「東京都」「千葉県」「神奈川県」がトップ3というのは、このことを如実に表しました(ソフトウエア開発会社は東京およびその近辺に集中しているので)。

「大阪府」と「愛知県」も順当と言ったところですかね。

ちょっと以外なのが、「埼玉県」が以外に低いのですよね。埼玉県はソフトウエア開発会社が少ないのかな?


今日は、これから温泉旅行です。あったまってきます〜猫

posted by 台北猫々 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月27日

何するかなぁ

さあ、明日からは本当の休暇スタートです。長い休みなので、何をしようかなぁ?

とりあえず年賀状書かないと。猫

posted by 台北猫々 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月26日

さあ明日からは・・・

休暇です。と見せかけて、明日は転職活動があるのですが(^^;
まあ、それが終わったらゆっくりしましょう。
posted by 台北猫々 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月25日

Javaでオブジェクト(ArrayListなど)のディープコピーを行う

HashMapのArrayListオブジェクトをディープコピーしようとすると、ループ文で1個づつコピーしなければなりませんが、ちょっと面倒です。そこで、ObjectOutputStreamで対象オブジェクトをシリアライズしてバイト配列に変換できることを利用して、ディープコピーするメソッドを紹介します。

/**
* ディープコピーします
* @param obj コピー元オブジェクト
* @return コピーオブジェクト
*/
public static Object deepCopy(Object obj)

これ↑が、ディープコピー用のメソッドです。実装および使用方法は、「ソースコード」に載せています。

「ソースコード」の実行結果は、

src:[{Aitem1=A1, Aitem3=A3, Aitem2=A2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]
src:[{Aitem1=A1, Aitem3=A3, Aitem2=A2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]
dst:[{Aitem1=A1-2, Aitem3=A3-2, Aitem2=A2-2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]

となり、ディープコピー先のdstオブジェクトに対して変更を行っても、コピー元のsrcオブジェクトには影響ありません。

ちなみに、deepCopy内でコメントオフしているシャローコピー(cloneメソッド)を有効にして、ディープコピーをコメントオフして実行すると、

src:[{Aitem1=A1, Aitem3=A3, Aitem2=A2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]
src:[{Aitem1=A1-2, Aitem3=A3-2, Aitem2=A2-2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]
dst:[{Aitem1=A1-2, Aitem3=A3-2, Aitem2=A2-2, Aitem4=A4, Aitem5=A5}]

となり、シャローコピーではコピー先への変更がコピー元にも影響します。

posted by 台北猫々 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術メモ(Java)

2008年12月24日

ちょっと寒気が・・・

大手製造業、株主重視で人員削減 内部留保、空前の33兆円」というような見出しの記事を読みました。ここ数年続いていた好景気で、大手企業は相当貯めこんでいたようですね。

好景気と言われてもサラリーマンにとっては実感が湧かないというのは、こういうことだったんですねぇ。

そして今、容赦ない機械的な非正規雇用者解雇を行っているわけですけども、その反面、そんな企業が増配するというのですよね。株主重視ということなのでしょうが、偏重に過ぎるのではないでしょうか?

このバランス感覚の無さに私は寒気を覚えます。本当に人間がコントロールしているのだろうかと。

posted by 台北猫々 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年12月23日

日々、成長中

ページ右にあるグリムス苗が段々と育ってきました。日々、変化していくのが楽しいですね。また、家でブログを書く事が、いつのまにか植林活動になるというのが良いですね。

ブログを更新することが、植物に水をあげているような感覚です。
早く立派な木になってほしいです。花とか咲いたりするのかなぁ?


あと関係ないですが、グリムスホームページの広告の幾つかが、ウイルスバスターのセキュリティ機能でブロックされちゃいますなぁ。

posted by 台北猫々 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月22日

渡された文字列に半角カタカナがあるか?のチェック(Python編)


# encoding: utf-8
import re

#文字列に半角カタカナが存在するか?
#Pythonの正規表現を使用して、渡された文字列に半角カタカナがあるかチェックします。(UTF-8向け)
#Python 正規表現 半角カタカナ UTF8
regexp = re.compile(r'(?:\xEF\xBD[\xA1-\xBF]|\xEF\xBE[\x80-\x9F])')
result = regexp.search("aaaaアあああああ")
if result != None :
print(u"文字列に半角カタカナが存在する".encode('shift_jis'))
else :
print(u"文字列に半角カタカナが存在しない".encode('shift_jis'))
#↓
#"文字列に半角カタカナが存在する"

posted by 台北猫々 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Python)

2008年12月21日

もしかして・・・

IE7を起動するとタイミング不明ならが、ディスクビジー状態になってしまいます。いつのまにこんなことに・・・

Yahooツールバーが、昨日か一昨日にアップデートしたので、ちょっとあやしいと思って、アンインストールしたら起きなくなったようです。

なんだろう?
posted by 台北猫々 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年12月20日

尾道映画館

雨宿りさせてもらいました。この時はまだ開館していませんでしたが、この後開館したそうですね。尾道に映画館がなきゃ始まらないっしょ!

20081220.JPG
posted by 台北猫々 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾道

2008年12月19日

正規表現でCSVパース


import java.util.regex.Matcher;
import java.util.regex.Pattern;

public class Sample2 {

public static void main(String[] args) throws Exception {

String str = "47201,\"90101\",\"9,010154\",\"オキナワケン\",\"ナハシ\",\"アカミネ\",\"沖縄県\",\"那\"\"覇市\",\"赤嶺\",0";

// 1. 基本的にコンマで区切った部分がスペースを含めて値である.
// 2. 値にコンマやダブルクウォートが含まれる場合は, 値全体をダブルクウォートで囲む.
// 3. 値に含まれるダブルクウォートは "" となる.
//※値の中に改行コードがあるデータは対象外です。

//処理を容易にするために末尾にカンマを付与します。
str = str.replaceAll("(?:\\x0D\\x0A|[\\x0D\\x0A])?$", ",");

Pattern pattern = Pattern.compile("(\"[^\"]*(?:\"\"[^\"]*)*\"|[^,]*),");
Matcher matcher = pattern.matcher(str);
while (matcher.find()) {

//正規表現パターンにマッチしたグループ1(括弧に括られている所)を取得
String s = matcher.group(1);

//"値"→値にトリミング & 値中の""を"に変換してから格納
s = s.replaceAll("^\"(.*)\"$", "$1");
s = s.replaceAll("\"\"", "\"");
System.out.println(s);
}

}
}


47201
90101
9,010154
オキナワケン
ナハシ
アカミネ
沖縄県
那"覇市
赤嶺
0
posted by 台北猫々 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(Java)

2008年12月18日

お燗セット

最近、簡単お燗セットを購入しまして、
晩酌が毎晩の楽しみになっています。

八海山の清酒を熱燗で飲んだのですが、これが美味しい!
\(@^o^)/U

20081218.JPG

その前に吟醸酒をお燗してみたのですが、これは失敗でした。吟醸酒は基本的にお燗にむかないのですね。
posted by 台北猫々 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月17日

Flex+ SAStruts

AdobeのFlex3を勉強しようかと思い立ちました。

こういうご時勢なのでRIA技術を1つはおさえとかないといけないかなぁと思いまして、やはりRIAの有力候補はFlex3だろうということで、あとサーバサイドとしてはこの所調査を進めていたSAStrutsを選びました。

SilverLightはちょっと、出遅れかな?と、JavaFXはもっと出遅れかな?ということもあります。

で、開発環境なのですが「Flex+ SAStruts」となるとFlex Builder3が良さそうですね(EclipseベースなのでDoltengプラグインも使えます)。ただ、、、高いですね。Standard Editionで3万円ぐらいです。とりあえず60日間体験版で頑張ろうと思います。

なんか、Eclipseベースで作ったんだから、もっと安くならないのかね?という思いもあったりして。無償で配布した方が、Flexが普及すると思うのですがね。
posted by 台北猫々 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(SAStruts)

2008年12月16日

S2JDBCのタイプセーフ感想

とりあえず、私はとても気に入っています。

タイプセーフは、SQLを「使える」人間が更に生産効率を上げるために使うものですね。「使える」人間にとっては、とても強力なツールになると思います。業務システムの中で定型的(複雑ではないが数が多かったりして、書くのが面倒)なSQLを記述する手間が相当軽減されると思います。

#SQLを記述するのにEclipseの入力支援を受けれるので。

もちろん、集計処理や複雑な検索処理(自己結合したり、UNION使ったりとか)の場合は、SQLを直書き・直打ちすることになると思いますが、それでも全体の半分以上のSQLでタイプセーフの恩恵を受けることができると思います。
posted by 台北猫々 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ(SAStruts)

2008年12月15日

派遣、請負切り

正直、”えげつない”ですね。

非正規雇用というのは、企業の都合で解雇できるというのが前提のものですし、働いている人もそれを承知のはずなのですが、こういった不況下において、

契約期間中でほとんど猶予なく解雇を通告し、かつ住居まで追い出すというのは、あまりにも血が通っていない対応で、人間対人間の事象であるということを忘れてしまっているのではないかと思うほどです。

また、製造業はこの機に乗じて、2009年問題のための派遣切りをしていることが見え見えなのも、本当にえげつないことをしているなぁと思います。

posted by 台北猫々 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月14日

ペット猫

ブログに猫を連れてきました。
名前は「ためぞう君」です。

「ためぞう君」をクリックすると、
ブラウザの中をウロウロします。
posted by 台北猫々 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月13日

ブログに植林しました。

今日から、ページの→にあるgremzを始めました(-^〇^-) 。ブログを更新するごとに成長していくものらしいです。




posted by 台北猫々 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月12日

渡された文字列に半角カタカナがあるか?のチェック(Perl編)


#文字列に半角カタカナが存在するか?
#Perlの正規表現を使用して、渡された文字列に半角カタカナがあるかチェックします。(UTF-8向け)
#Perl 正規表現 半角カタカナ UTF8
$str = "aaaaアあああああ";
if ( $str =~ /(?:\xEF\xBD[\xA1-\xBF]|\xEF\xBE[\x80-\x9F])/ ) {
print encode('shift-jis', decode('utf-8', "文字列に半角カタカナが存在する\n"));
} else {
print encode('shift-jis', decode('utf-8', "文字列に半角カタカナが存在しない\n"));
}
#↓
#"文字列に半角カタカナが存在する"
posted by 台北猫々 at 18:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 技術メモ(Perl)