2008年10月06日

エンジニアの未来サミット第一部(1/4)つづき

エンジニアの未来サミット第一部(1/4)の続きです。

結局の所、3Kとか27KにあてはまるのはIT業界の中でも一部分なんですよね。その一部分というのは、業務システムの構築を大手のSIerから2次請け、3次請け・・・N次請けしている中小規模のソフト開発会社の社員、もしくはそこに派遣されてきている人達です。

ただ、その一部分において、多重下請け構造の会社間の上下関係、に、管理―現場の上下関係、さらにSE−PGの上下関係という「複層多重下請け構造」ともいうべきミルフィーユのような状態が、構造的に下層で作業している人達にとんでもない負荷を掛けているんですよね。
posted by 台北猫々 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記