2008年07月09日

夏なのに春なのに

昔、柏原芳恵さんが歌っていた「春なのに」を久しぶりに聴いています。(さっきバラエティ番組でちょっと流れていたのを聴いたら、急に懐かしくなって。。。)

中島みゆきさんが作詞作曲なのを初めてしりましたが、歌を聴いた時に感じる寂寥感(・_・、)はなるほどという所ですね。


昔、何かの小説で主人公が奥さん(恋人?)に「別れるなら春がいいね」と言った寂しい一節を思い出しました。なぜか心に響いて、その一節だけをずっと覚えています。
posted by 台北猫々 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記