2008年04月29日

生産性の底上げ

今、考えているのは日本のソフトウエア技術者の生産性を上げるための手助けとして自分に何ができるのか?ということです。

今さらStrutsやRoRのような「フレームワーク」を増やすことは、現場の負担を増加させるだけでしょうし。。。

posted by 台北猫々 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記