2008年02月10日

虎猫残夢

いつのまにやら、
私の部屋にトラ猫の幽霊が出るようになっていました。

幽霊といっても、おどろおどろしいものではなく、半透明で触ることができない以外には、生きている猫と変わることはありません。

生きている猫のように、いつのまにやら部屋の中をうろうろして、いつのまにやらどこかへ出掛けてしまいます。

私が部屋で食事していると、いつのまにか足元に猫がいて、ものほしそうにこっちを見ます。私は、幽霊でも食べられるのかな?と思って、食事を取り分けて猫の前に置きました。

猫は見た目、食べ始めたようですが、量は一向に減りません。それでも、しばらくすると満足したようで、その辺で寝始めました。

いつのまにやら、
幽霊猫が部屋に来なくなってしまいました。
私は寂しくなってしまいました。


良かったらクリックお願いします→banner_01.gif
posted by 台北猫々 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢日記