2007年12月18日

Fedora8にPuTTYで接続してviでUTF8データを見る。

PuTTYで以下のようにキャラクタ設定を行います。

fedora_utf8_01.jpg

↓のようにマルチバイトのディレクトリ名をちゃんと見れます。

fedora_utf8_02.jpg

さらにログインユーザのホームディレクトリに以下の内容の".vimrc"というファイルを作成します。

set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,cp932,utf-8,latin1
set number
set tabstop=4

viエディタでUTF-8エンコードのファイルを文字化けせずに見ることができます。


posted by 台北猫々 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術メモ